すっぽん小町 ダイエット

すっぽん小町でダイエットってできるの?

すっぽん小町でダイエット
すっぽん小町の口コミなどを見ていると、すっぽん小町をダイエットサプリとして使っている人もいるみたい…!?

 

なぜ「すっぽん小町がダイエットにも効果がある」と言われているのか、理由を調べてこの記事にまとめてみました。

 

ダイエット目的ですっぽん小町を買おうかな?と思っている人はぜひチェックしてくださいね。

すっぽんでダイエットとは?

すっぽん小町でダイエット

すっぽんといえばコラーゲンで美容、精力剤などにも使われているイメージで元気になりそう!という感じがする人がほとんどではないでしょうか?

 

すっぽん=ダイエットといわれても私はいまいちピンときませんでしたが、どうやらすっぽんとダイエットはメジャーな組み合わせのようです!

 

ただし、すっぽんでダイエットをするというのは、「飲むだけで痩せる」というものではないようです。

 

すっぽんに含まれるアミノ酸やビタミン群が代謝を上げることと、DHAとEPAに脂肪の増加をおさえるという働きがあることから、痩せやすい体質を作ることができるというのがすっぽんによるダイエットのポイントになります。

 

その方法としては、アミノ酸ダイエットを参考にするとわかりやすいと思います。

 

アミノ酸で脂肪燃焼できるのは?

 

アミノ酸ダイエットは、まずアミノ酸が豊富なものを食べる必要があります。そこで、効率よくアミノ酸を摂取できる「すっぽん小町」が活躍するというわけですね。

 

アミノ酸を摂取すると、体にたまっている脂肪が燃えやすくなります。脂肪分解酵素である「リパーゼ」の働きが活発になるからです。

 

リパーゼは、体の脂肪を分解して脂肪酸に変化させます。その脂肪酸は血液に送り込まれてエネルギーになるんです。

 

運動による脂肪燃焼の効率が良くなる

 

すっぽん小町でダイエット

注意したいのは、アミノ酸を摂取するだけで、どんどん痩せていくということではないということです。

 

アミノ酸を摂取することで、運動による脂肪燃焼の効率が良くなるということなんです。

 

取り入れたい運動は、有酸素運動です。ウォーキングやジョギングですね。普段、運動をしていない人ならウォーキングを続けることをおすすめします。脂肪を燃焼しやすい体質に変えていくことがポイントなので、毎日続けることが重要となります。

 

アミノ酸は疲労回復効果もある!

 

アミノ酸は脂肪を燃焼する助けになるだけではなく、疲労回復の効果もあります。そういった点でも、ダイエットのための運動に適している成分だと言えますよね。

 

そして、DHAとEPAの効果!

 

すっぽん小町には、DHAとEPAも含まれています。そのEPA、DHAが中性脂肪を減らしてくれます

 

ポイントは、「中性脂肪の代謝促進」「中性脂肪の合成の抑制」「脂肪分解酵素を作る働きのアップ」「肝臓から血液への中性脂肪の分泌を抑制する」というところにあります。

 

DHAにはアミノ酸と同じ効果の「リパーゼを活性化させる働き」があります。EPAは、体脂肪の増加を抑制するホルモンであるGLP-1の分泌を促してくれます。

 

ダイエット目的で飲むならどんな風に?効果的なタイミングは?

すっぽん小町を飲む量は、1日2粒となっています。
アミノ酸の効果から考えると、運動する30分前に1粒、運動した後に1粒というのが理想です。

 

運動前に飲むと、脂肪燃焼の効果を高めて、疲労軽減の効果が期待できます。運動をした後に、筋肉の回復と成長ホルモンの分泌を促進する効果が期待できます。

 

このことから、ダイエット目的ですっぽん小町を飲む場合は、ダイエットのための運動前後に1粒ずつ飲むのが効果が高くなります

 

ダイエットのサポートに、安心できるサプリとしてすっぽん小町を選ぶのも良いですね!